-

日常生活を送っていると人は誰しも無意識のうちにストレスが溜まっていきます。 そのストレスは定期的に何かしらの形で発散していかなければ、 ストレスはどんどんと蓄積され、つもったストレスが原因でホルモンバランスが崩れて肌が荒れてしまったり、精神的に不安定になったり、身体的疲労へと繋がります。 そんなストレスを発散させるオススメの手段の一つが、「声を出す」ということです。 日常生活の中では大きな声を出すことができる場というのが限られているのですが、オススメはカラオケルームなどの外部からの音を遮断でき、室内の音を外部へ漏らさない防音システムの備わった個室です。 好きな音楽を思い切り大きな音量で熱唱するのも構いませんし、 普段言えないような思いのたけを言葉にしてみるというのでも構いません。 何でも声に出してみることが大切です。 声に出すという行為は身体の中に溜まっているモヤモヤとした感情・ストレスを音を通じて吐き出すことができる、ストレス発散にはオススメの手段です。